バックヤード

アドセンス外注実践記14:外注が集まりません

お疲れ様でーす。
先日から応募を開始したキーワード収集の外注さんについてちょっと悩んでます・・・。
早速、見ていきましょう。

キーワード収集の人が集まりませんねー

先日からキーワード収集の外注さんを募集しているんですけど、なかなか集まりません。
一人とは契約できたんですけど、応募があまりこないです。
個別にスカウトメッセージはお送りしてるんですけど、なかなか応募の連絡もないですし、お断りのメッセージすら送ってきてもらえんですね。
応募してもらったとしても、対応が面倒くさい人だったり、ものすごい癖が強い人だったりするんですよね。
それで数少ない応募してきてもらった人へ、サンプル依頼と手順書をお渡しすると作業が面倒くさいのか辞退されるとか、連絡が返ってこないことが多いですね。
100キーワード募集するときに、納期は翌日くらいで設定してるんですよね。
この納期が少しネックになっているみたいです。
あと純粋に単価。
100キーワードで100円なので、一度の作業で報酬が100円って継続があるとしても、あんまり魅力的な案件ではないんですよね。
もうちょっと単価をあげたり、納期を遅くしたりしないといけないんですかね?
もうちょっと、スカウトメッセージを送っていきながら様子をみていきたいと思います。

タイトル作成の外注さん応募をお断りしましたー

タイトル作成の外注さんででサンプル作成をお願いしてた人から提出がありました。
ターゲット設定はうまかったんですけど、タイトルは可もなく不可もなくな感じやったんですよね。
ただなにせ、今はキーワードが足りてない状況なんですよ。
外注にかけられるお金もそこまで多いわけじゃないですし。
心苦しいんですけど、今は契約じゃないかなー?
申し訳ないけどお断りさせてもらいました。
そこまでセンスある!って感じでもなかったですしね。
ちょっとタイミングが悪かったですね。
記事作成のライターさんもちょいちょい応募がきてくれるからありがたいですよね。
やっぱり私は1記事1500文字の300円というかなり低い単価でお願いしてるんで、「納期!急げ!」と追い立てたくないですし。
まあ、2週間に1回とかも困りますけど。
契約した人はみなさん、良い人なんで単価や納期は融通してあげられるところは可能な限り対応してあげたいですね。
長く続けて欲しいですし。
ただとにかく早く100記事くらいは集めてから投稿の外注さんの募集を始めたいと思ってます。
現時点で、21記事分の契約を行って、8記事しか納品されてないので、頑張らんといかんですね。

まとめ

さっきも書きましたけど、ストック70記事にするためにはもっとたくさんの記事作成のライターさんを雇わないとですね。
なので来週もキーワード収集と記事作成の外注さんたちへのスカウトメッセージを送っていきます。
記事作成の人たちへお渡しするターゲット設定や記事タイトルの整理を行っておこうと思います。
もともと整理が苦手な私なんですけど、Excelファイルなどを利用してお渡ししていくタイトルやキーワードなどをそれぞれまとめておこうと思います。
ABOUT ME
ぶな しめじ
このサイトの管理人です! 家族ですごしながら在宅ワークをしている九州のママ♪ ストレスと暑さに弱くお金と心の余裕を求めている毎日です!