ツール

Gmailアドレスの作成方法を画像付きで説明

お疲れ様でーす。

きのこです。

 

今回は、天下のGoogleさんのフリーメールアドレス「Gmail」の作成方法をざっくり画像付きで説明していきたいと思います。

 

ちなみにYahooさんのフリーメールアドレス取得方法についても別記事で説明してまーす。

 

Yahooメールアドレスの取得を画像付きで説明

 

それでは早速、いきましょう!

 

 

Gmailアドレスって使いやすい?

Gmailアドレスの取得方法を説明する前に、実際にGmailアドレスを2年間使用してみて思ったことを少し書いておきまーす。

 

ネットビジネスを始めた当初、フリーメールアドレスが必須だと聞いたので、早速GmailアドレスとYahooのメールアドレスを取得したんですよね。

 

最初、1年間くらいはYahooさんばっかり使ってました。

Gmailアカウントは、1つくらいしか持っていないけど、Yahooのメールアドレスは6個くらい作ってましたね。

 

Gmailってアカウント作成も、ログインもいまいちわかりづらいっていうのがあったんですよね。

 

 

その点、Yahooさんは作成画面も分かりやすいし、ログインもしやすいんですよねー。

 

ただ、ある重大問題が起きてしまったので、そこからGmailも使っていくようにしました。

※この重大問題については、いろいろと長くなりますので別記事でアップしていきますねー。

 

一番最初につまづいてしまったので、食わず嫌いが続いてましたけど、まあ、頑張って使ってみると意外とGmailも使い勝手が良い。

 

それからGmailを持っていないと、不都合な点があるんですよね。

 

・アドセンスの審査も申請できない

 

・Googleアナリティクスというアクセス解析も使えない

 

・Googleサーチコンソールという自分のサイトを検索しているキーワードなどを知ることができるツールも利用できない、

 

・Googleキーワードプランナーというキーワードの需要を確認できるツールも使えない

 

ぱっと思いついただけで、こんなに不便なことがあるんですよねー。

 

Gmailってログインパスワードを忘れても、電話番号を登録しておけばSMSでパスワード再発行の手続きとかもやりやすいんですよね。

 

いろいろ書いてきましたけど、使ってみると意外と便利だったので、Gmailさんも使っていこうと思いましたー。

 

Gmailのアカウント作成方法

前の章が長くなりましたが、さくっと作成方法をお伝えしますねー。

 

 

1、Googleアカウント作成の画面にアクセスしましょう

 

インターネットなどで「Gmail アカウント作成」というような検索キーワードで検索するとすぐに出てきます。

 

ちなみに下のリンクからも直接アクセスができます。

↓↓

Gmailの新規作成画面

 

 

 

2、プライバシーと利用規約に同意しましょう

 

アクセスすると下の画面が表示されます。

利用規約などはスクロールできますので、一応目を通しておきましょう。

 

目を通したら、右下の「同意します」ボタンを押してください。

 

 

 

3、いよいよアカウント作成に入ります。

 

同意ボタンを押すとアカウント作成の情報入力画面に移ります。

それぞれの入力項目を埋めていきましょう。

 

 

名前の入力は登録後に編集も可能ですので、まずは登録をしていきましょう。

ちなみに私はいまのところ、本名以外で登録したことはありません。

 

ユーザー名はそのままGmailのアドレスになりますので、お好きな文字の組み合わせにしましょう。

 

パスワードについては、出来る限り分かりにくい組み合わせが良いでしょう。

パスワードをランダムに生成してくれるネットページもありますので、使用してみても良いかもしれません。

 

私がよく使っているのはこのページ→パスワードをランダム生成してくれる「パスワード生成」

 

 

入力が終わったら、次へボタンを押しましょう。

 

4、電話番号や生年月日を入力しましょう。

 

電話番号や生年月日を入力してしまうと個人が特定されてしまうかも!?と思ってしまうでしょうが、電話番号は絶対に入力しておいた方が良いです。

 

私は設定したパスワードをよく忘れてしまうんですけど、その都度、電話番号へ確認パスワードなどを送信してもらって再発行してます・・・。

 

もし不安なのであれば、画面の下の方に「この情報が必要な理由」というものをGoogle先生が表示してくれてますので、見てみても良いかもしれませんねー。

 

 

 

 

 

5、確認番号の入力をしましょう

 

上記の手続きで電話番号を入力すると、登録した電話番号に確認番号を送信します。という画面に移ります。

 

「配信」ボタンを押して登録電話番号にSMSが送られてるはずなので確認してください。

 

 

 

次の画面で入力画面が出てきますので、配信された数字の組み合わせを入力しましょう。

 

 

6、電話番号のさらなる活用は特に必要ありません。

 

次の画面では電話番号を更に活用しよう!というようなメッセージがでてきます。

私はいつもスキップして利用していません。

 

 

 

 

7、お疲れ様でした!Gmailアドレス取得ミッションコンプリートです。

 

最後の電話番号を利用するというようなメッセージをスキップすると登録完了のメッセージ画面が出てきます。

 

この画面が表示されれば、あなたのGmailアカウントが無事作成されています。

 

 

 

まとめ

Gmailアドレスはアドセンスをやっていくなら必須ですし、基本的に無料なので必ず1つはネットビジネス用のアカウントを作成しておいた方が良いです。

 

ネットビジネスは不要なメールマガジンなどもたくさん入ってくるので、必要に応じていわゆる「捨てアド」と呼ばれるメールアドレスを取得しても良いですね。

 

ちなみに私は捨てアドをGmailアドレスで2つほど、Yahooのメールアドレスで3つほど取得してます。

 

 

ABOUT ME
ぶな しめじ
このサイトの管理人です! 家族ですごしながら在宅ワークをしている九州のママ♪ ストレスと暑さに弱くお金と心の余裕を求めている毎日です!