記事の作成

文章を作る前に書きたい事を整理して流れを作ると楽!

ブログを書こうとして、なかなか文章にならんかったり、なにを書いたら良いんやろ?って手が止まってしまうことってなか?

スラスラーっとブログ記事を書くためには、記事のストーリーを前もって作っていくことが大事なんよ。

 

今回は記事のストーリーの作り方について紹介していくけんね~。

書きたい事の整理ってどうやるの?

陽子さん
陽子さん
しめじちゃーん!
最近ブログをいい加減やらなきゃと思ったんだけど
うまく文章にできないし、どこから作ったら良いかわからないよー!

 

しめじ
しめじ
そんな時は、一気に書き上げようとするんじゃなくて、伝えたい事を先にリストアップしてみると良かよー。

 

やらなきゃいけんとに・・・って思ってもうまく作業の手が動かんことがあると思う。
そげんときは、作業できないあなたが悪いんじゃなくて、伝えたい事がうまく、まとまってないだけなんよ。

 

自分が伝えたいことを文章として、いきなり書きだすんじゃなくて、これを伝えようかな!ということだけをまずは書き出してみらんね。

 

ちなみに、伝えたい事はハッキリしとるよ!って人も、ちゃんとリストアップしとった方が良かばい。

これば伝えたい!って思ってるときほど、いらんことまでついつい記事に書いてしまって、結局なんが言いたかったとか忘れてしまうことも私はようあるけんね。

ターゲットが知りたい情報を書き出そう

記事の大枠を決める前に、絶対にしておかんといかんのがターゲット設定。
どんなことば決めるとか、どげんやってターゲットば考えるとか?はこっちの記事で紹介しとるけん、見とってくれたら嬉しかばい。

 

記事作成は文章を考えるよりターゲット設定が大事記事作成の中で一番大事で、一番最初にやらなきゃいけないこと。 それはターゲット設定!(゚д゚)クワッ なんやけど、ターゲ...

 

しめじ
しめじ
ターゲットのことは設定できとるとして、今から私たちがすることは【ターゲットが知りたそうな情報を想像する】こと。

 

ターゲット選定のときに決めた読者のイメージを妄想してみて。
【20代前半の、介護職の男性、独身やけど彼女持ち】な人がつい読みハマってくれる花火の記事ってどんな記事かな?

 

ここでポイントなのが、ターゲット選定で決めた好き嫌いの項目。

好きなこと、嫌いなことを考えたうえで、読者にアドバイスしてあげるなら?ってことを記事に書いていこうね。

アドバイスとは言っても【私たちが伝えたい事】じゃなくて、【読者さんが喜ぶこと】をアドバイスせんといかんよ~。

記事内容のリストアップは長文じゃだめ!

記事に入れていきたい内容をリストアップっていうと、ブログ記事を書くみたいに【ちゃんとした文章】でついつい書いてしまうけどダメばーい。

この段階で文章にしようとするけん、面倒くさくなって作業の手が止まってしまうとさ。

 

今の段階では、伝えたい単語とか、短い文章でじゅうぶんやけん書き出してみよう。
付箋とかに書ける範囲くらいの文章がベストやね!

・仕事のあとの花火デートにするには?
・ゆっくり話ができるデートスポットが良いかも
→食事をしながらのデートとかどうかな?

自分が知らない事を記事にするなら

ここの段階は自分の体験談を書くときとか、すでに知ってる内容を書くときは必要ない段階やけん。

 

ブログを書いていくときに自分が知らないことを探して書くことも多くなるよね。
そげん時に私も作業の流れにいれていく工程やけん紹介しておくね~。

リサーチをするならトップページのみが基本

ブログに書く内容のキーワードをまずはGoogle先生で検索かけんば話にならんよね。
検索結果のトップページ(最初に表示されたページ)の1位から10位のサイトば、全部開く。

しめじ
しめじ
できれば別タブで開くと、やりやすいばい!

開いたサイトたちに、とにかく目を通していくと
「おっ!?今のなに?面白そう!」
って単語が絶対にあるはず。

もしくは自分が知らない、分からなかった単語なんかもグッド!

 

そういった単語とかを、とにかくメモしとって。
紙に書いても良いし、パソコンのメモ帳とかでもOK。

しめじ
しめじ
ここで重要なのが【サイトの文章全て】をメモしないこと。

 

サイトの文章をコピペしたら、パクリになるけんね。
知らない単語とか、面白そうな単語をメモしておいて、後から調べて自分の考えを入れていくと良いよ~。

メモする単語の意味や情報は理解しないでもOK

今の段階では、とにかく気になる単語や情報を集めることが最優先。
いちいち単語の意味まで調べよったらキツくて手が止まってしまうけん、まずは理解せんでOK!

 

具体的にどんな事柄なのか調べるとは、次の段階でまとめてした方が効率的ばい。

入れすぎはダメだけど、足りないのも良くない

記事に入れていく情報って、いつでも【必要最低限】ってことば意識しとかんと、ついつい入れがちになってしまうけん注意して。

 

しめじ
しめじ
特に自分が体験してきたこととかを記事に書くつもりやったら、入れがちになってしまうけん要注意!

 

良かれと思ってやったことでも、ありがた迷惑になることって多くない?
私もお節介なタイプやけん、ようやってしまうとさね・・・。

 

ターゲットに伝ようとしよる内容ば、1かい書き出してみて落ち着いて検討してみることが大事なんよ。

読者さんに伝える情報が足りないのは絶対にダメやけど、伝えすぎるとも同じくらい良くないけんね~。

文字数よりも内容で勝負して・・・。

Google先生に評価されたい!ってことで、文字数をだらだら稼ごうとしてる記事もよく見つけるんよね・・・。

ちょっ!いま急いでるけん、こんな読みにくい記事いらんのやけど!?ってついお怒りモードになるもん。

 

最後まで読んでみるけど、結局同じことしか言ってないし肝心の知りたかった情報書いてないしで、もう一回検索に戻ることも多くなか?

私もよくこんな記事ば書きよったけんが、最近は記事のストーリーば決めてから、記事の中で内容が被ってないか確認しよるもん。

 

しめじ
しめじ
探してる情報と、役立ちそうなプラスアルファとか、書いてる人の個人的な意見とかが書いてあるとやっぱり読んでいくもんねー。

読者が求めてるのは日記とか読み物じゃない

読者さんたちが検索エンジンからブログに求めてるのって、ただの日記とかストーリー性のある読み物とかじゃないんよね。
ストーリー性なら小説サイトあるし。

 

わざわざ個人で、無名の人のブログを見に来てるってことは、その人の体験談とか考えとかが知りたいってことよ。

 

読者さんが求めてるのは、自分が失敗とか損をしないように、自分と同じような環境の人の体験談とか対策とかば探しよると。

・自分が得をしたい

・自分に共感してほしい

・自分だけじゃなかったんだ!ってことを感じたい

というのが個人ブログに来てくれる読者さん。

変に大手企業とか大手ブログの情報パクらんでも、自分が伝えたいことば書いていけば十分やけんね~。

記事内容って思い出せる?

記事を作り始めるときが一番エネルギーを使うって人は、文章を作るぞー!と思って始めるけんが大変なんよ~。

前もって伝えたい事とか、記事のストーリーを決めておけば始めるときも、だいぶ楽になるばい。

メモしておかんと忘れるやん

ブログの内容って作業しよる時以外に思いつくことってない?

・お風呂に入ってるとき
・ご飯つくってるとき
・本業してるとき
・家族で遊びにいってるとき

私はなぜか洗濯物を取り込んでるときに思いつくことが多いんよね~。

 

「こういう内容で、こういう記事を作ろう!」と思っても、忘れてしまって悔しかったり、やる気がなくなったことも一回じゃなかとよ。

 

せっかく思いついたとに忘れてしまうとも、思い出すとに変に労力使うともキツイけん忘れんごとメモの代わりとしてストーリーだけ作っておこう。

 

陽子さん
陽子さん
いやいや!1回は思いついたことなんだから、作業してるうちに思い出すよ~
しめじ
しめじ
本当??
思い出せたとしてさ、それって他の仕事とか作業とかをしよるときに、さらって思い出せるかな?
う~ん?う~ん・・・!って唸りながら思い出すことになるんやったら時間もったいなくなーい?
陽子さん
陽子さん
!!!!
陽子さん
陽子さん
・・・・メモしておきます。

記事の内容があべこべになる

こんな記事作成したい!って思った時に勢いだけで記事を作ると、1記事の中でいってることが真逆になってたりすることってなか?
私はよくありましたよ・・・。

 

ブログ作業って勢いも大事やと思ってるけど、それ以上に読んでもらう読者さんにお役立ちしたり、面白い記事を書くのも大事やん。

 

記事の内容が、あっちに行ったり、こっちに行ったり、さっきとは全然違うこといってるような記事にせんためにも記事の流れを決めるのは大事なことよ~。

とにかく短い時間で記事を作成するためのやり方を公開!アドセンス記事はもちろん、自分の気持ちをのせた文章を書くってめっちゃ大変じゃなか? 文章を書いていくうちに、なんか伝えたいことが違...

 

ABOUT ME
ぶな しめじ
このサイトの管理人、しめじちゃん! 生まれも育ちも九州で、月10万円を在宅ワークで稼ぐことに成功(∩´∀`)∩